武尊山(群馬県)

February 16, 2018

★山域:武尊山(群馬県)
★日付:2018.02.12(月)
★天気:曇り時々晴れ            

★山行形態:個人山行、雪山登山

★参加者:山宮(SL)、その他5名
★コース:川場スキー場→(リフト×2回)→ゲレンデトップ→剣ヶ峰山→武尊山→剣ヶ峰山→ゲレンデトップ→(リフト×2回)→川場スキー場
★コース状況:今回はガスってなくて先の見通しが効いていたのと先行者のトレースもあったのでルーファイには困りませんでした。ただ目印は少ないのでガスっているときは道迷いの注意が必要だと思います。(旗竿を数本携行したほうがいいと思います。最低でもピンクテープは携行必須かと。)雪の状態は適度に締まっていてアイゼンで快適にサクサク歩けました。標高が高く冷たい風が吹いているので防寒対策は確実に!(特に手や足の指先)
★感想:2/11粟ヶ岳敗退した夜に見附市の『きらく』で宴会しながら守門岳に登るのかどうかを話し合った結果、2/10に守門岳に登ってるHさんからの雪のコンディションは良くないという情報と大雪の天気予報から守門岳に登るのは中止にしました。代わりにどこを登るかワイワイ議論しお手軽な武尊山に登ることになりました。武尊山は川場スキー場からリフトでゲレンデトップまで登れて楽チン。(下山もリフトで下れます。)武尊山まで多少のアップダウンはあるもののお手軽に雪山を楽しめました♫やっぱり山は天気次第だなとつくづく感じました。

 

詳しくはヤマレコにアップしてあります。

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1381170.html

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload